« 愛が欲しい | トップページ | DVの後遺症 ドメスティックバイオレンス »

大人の恋の考え方

大人の男と付き合うといろんな事が見えてくる場合がある。

もちろん年齢が上だからといっても必ずしも大人の男とは限らない。

本当の大人の男というのは少ない。

自分でよく目を凝らして見極める事がカギを握っている。

耳を傾け、何をいっているのか心の中で繰り返して見ると分かるときがくる。

今までの私の恋愛は濃く、長く。もし、別れようもんなら

もう2度と会う事がないような別れ方ばかりだった。

白と黒しかない、とずっと言われ続けてきた。 今でもその本質は変わらないと思う。

私が選ぶ方法はそれしかないと思っていたから。

でも一人の男に会った時それは壊された。

その男は強かった。 何が強かったか。 心が、と言うより自分をしっかり持っていて

他人に優しく出来る情の厚い人だった。

FUCKしても絶対にイカせてくれるし、いつも最高のFUCKをして最後に彼がイク。

私は彼に出会ってFUCKがこんなにイイもんだと初めて知った。

でも、彼とはしばしばケンカもあった。

彼は私だけじゃなく他にも女がいた。正確には妻と恋人そして私。他にもいたのかもしれない。

なんとなく恋人の存在がわかったとき、私は彼と離れようと思ってもう会うのはやめよう、そのほうがいい

と彼に伝えた。

でも彼は何も返事しなかった。私はなぜ何も言ってこないのか、彼に聞いた。

彼は私に言ったのは、あなたがもうなんでも勝手に決めているから。との事だった。

だから私は考えなおした。遠くから全体を見渡すようにじっくり考えてみた。

なんかその恋人にも悪いかなぁーと。

私は自分の事ばかり考えていたけれど、良く考えたら私より前からの付き合いだったのに後で

割って入ったのは私。私だけじゃなくて彼女もまたイヤな思いをしているって事が読み取れる。

こんな考え方、今までの私なら予想もつかない。

私はすぐに男と上手くいかなくなったとき別れを考える。

でもそうじゃないんだって事を教えてくれた。人生は長く、そしていくつもの波がある。

ひとの付き合いにだって波があって当然なんだって事。

だから上手くいかないからってシャットアウトをする必要がないことを知った。

彼が一言いった。どうなるかなんてわからない、本当にこの人でよかったと思うまでは最後まで分からないって。

自立した考えと、そこに彼の孤独である心情が少しだけ見えた。

人は誰でも孤独。

だからこそ仲間が必要なんだ。人は一人では生きていけないから。

男でも女でも自分と共鳴出来る仲間と一緒に特別な時間を過ごす。

ただのCAFEでもいい、もちろんお酒でも。FUCKでも。

結婚が全てではない事を知らなければならない。結婚がゴールではなく結婚にゴールはない。

だから、ただ付き合っている場合も同じって事。あせる必要なんてどこにもない。

これからの私自身がとても楽しみ。どんどん変化していっている自分を感じる事ができる。

私もまた、大人の女に少しづつだけど、なっていくだろう。

私が一番欲しいのは金ではなく愛だ。これは間違いなく愛である。

|

« 愛が欲しい | トップページ | DVの後遺症 ドメスティックバイオレンス »

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/536477/11645975

この記事へのトラックバック一覧です: 大人の恋の考え方:

« 愛が欲しい | トップページ | DVの後遺症 ドメスティックバイオレンス »